第3回日本不育症学会学術集会、【テーマ】研究の真の楽しさを知る、【会期】ライブ配信(一般演題):2021年9月11日(土)・オンデマンド配信(特別講演・教育講演・協賛セミナー):2021年9月11日(土)~2021年9月17日(金)、【開催形式】ウェブ開催

ウェブ開催特設ページ

【ウェブ開催期間】

ライブ配信(一般演題)
2021年9月11日(土)13:00~16:10

オンデマンド配信(特別講演・教育講演・協賛セミナー)
2021年9月11日(土)10:00~9月17日(金)23:59

プログラムはこちら

【参加者の方へのご案内】

参加登録をされた方へ9月8日(水)にウェブ開催の参加に関するご案内をメールにてお送りいたします。
メールが届いていない場合は、株式会社コームラ「第3回日本不育症学会学術集会」係までご連絡お願い申し上げます。

E-mail:jsrpl03[at]kohmura.co.jp ※[at]を@に置き換えてください。
TEL:058-229-5858

参加登録はこちらから 演題申込はこちらから プログラムはこちらから

新着情報

2021年9月10日
ウェブ開催特設ページを公開しました。
2021年9月8日
一般演題プログラムを掲載しました。
2021年8月19日
演題申込を締め切りました。
2021年8月18日
参加登録を締め切りました。
2021年8月11日
演題申込期間を延長しました。
2021年8月2日
事前参加登録フォームメンテナンスのご案内

このたび、下記のとおりシステムのメンテナンスを実施します。
メンテナンス中は、断続的にサービス断が発生し、登録が正常に完了できない恐れがありますので、登録をお控えいただきますようお願い申し上げます。
■日時:2021年8月3日(火)22:00~8月4日(水)6:00
■対象:事前参加登録フォーム

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

2021年6月28日
プログラムを公開しました。
2021年6月21日
参加登録を開始しました。
2021年6月14日
演題申込を開始しました。
2021年5月25日
ホームページを開設しました。

ご挨拶

会長写真

第3回日本不育症学会学術集会開催のご挨拶

2021年9月11日に第3回日本不育症学会学術集会を開催いたします。新型コロナ感染症拡大防止のため、WEB開催とさせていただきます。一般演題はLIVE配信、教育講演は9月22日までon demand配信いたします。教育講演は日本不育症学会認定制度の一単位が付与されます。

THE LANCET 2021年4月26日号に国際共著によるmiscarriageの総説3部作が発表されました。教育講演ではMiscarriage 2の筆頭著者であるバーミンガム大学Arri Coomarasamy教授に”Miscarriage: a comprehensive review of evidence to guide practice.”という演題名でご講演いただきます。流産の定義、診断、疫学、原因などの詳細が記載された世界で初めての系統レビューですから、楽しみにしていてください。

日本不育症学会から内閣府に、不育症患者に対する助成の要望書を提出しました。4月から、保険適用外であった絨毛染色体検査の費用が高度先進医療として助成されることになりました。標準的不育症診療の知識はますます重要になってきます。THE LANCET series, Miscarriageを参考にして、日本においても不育症定義の詳細やガイドラインの策定が必要と思われます。

本学不育症研究センターは、2015年から文部科学省「不育症・ヒト生殖メカニズム解明のための共同研究拠点」の認定を受けました。6年間の活動を評価していただき、さらに6年間認定の延長も認められました。その事業の一環として日本不育症学会を設立し、認定医制度も立ち上げました。現在、19名の暫定認定医を公開させていただいております。ぜひ多くの方が、認定医となっていただければと思います。教育講演は認定医講習を兼ねておりますので、多くの方に標準的不育症を学んでいただきたいと思います。

名古屋市立大学大学院医学研究科産科婦人科教授 杉浦 真弓

参加登録

参加登録
締め切りました。

期間

2021年6月21日(月)~8月17日(火)

入金締切日

2021年8月23日(月)

参加費

  参加費 年会費
会員で今年度の会費を未納の方(※1) 5,000円 5,000円
会員で今年度の会費を納付済みの方(※2) 5,000円 -
非会員で入会希望の方(※3) 5,000円 5,000円
非会員で入会希望されない方 5,000円 -
学部学生の方(※4) 0円 -

※今年度は学会事務局から年会費の請求は未だ行っておりません。

(※1)日本不育症学会会員(昨年度までに入会済の方)は、参加費とあわせて今年度の年会費を下記の参加費振込先へお支払い頂きますようお願い申し上げます。
(※2)既に今年度分の年会費を振り込まれた会員の方は参加費のみお支払いをお願い申し上げます。
(※3)今年度より日本不育症学会入会希望の方は入会届を学会事務局に提出のうえ、参加費とあわせて年会費を下記の参加費振込先へお支払い頂きますようお願い申し上げます。
(※4)学部学生の方は参加登録後、事務局から学生証確認の連絡をさせていただくことがあります。

本学術集会では、事前に参加登録をした方に、学術集会の視聴情報を提供します。
8月17日(火)までに、参加登録の手続きを完了させてください。

参加費振込先口座

参加登録業務は株式会社コームラへ委託しております。
下記の口座へ費用をお振込ください。

※参加費とあわせて年会費を支払われる方は、下記口座に年会費もお振込ください。

郵便局からの振替の場合

郵便局備え付けの払込取扱票(青色)に以下を記載の上、払い込んでください。

加入者名:
株式会社コームラ
口座記号番号:
00840-9-155032
通信欄:
大会名「第3回日本不育症学会学術集会」と受付完了の自動返信メールに記載されている[参加登録受付番号]をご記入ください。

※振替手数料は、参加者ご本人の負担にてお願いいたします。

※振込用紙通信欄に参加登録受付番号を必ず記入してください。
※記入例(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)
払込取扱票記入例

ゆうちょ口座からの送金・他の金融機関からの振込の場合

銀行名:
ゆうちょ銀行
店名:
〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
店番:
089
預金種目:
当座
口座番号:
0155032
(ゆうちょ口座から送金の場合 記号:00840-9 番号:155032)
口座名称(漢字):
株式会社コームラ
口座名称(カナ):
カ)コームラ

お振込の際、振込人の欄には「参加登録受付番号・氏名」をご入力くださいますようお願いいたします。
例)「JF12ミホンタロウ」

※振込人の欄に参加登録受付番号をご入力できない場合、参加登録の氏名と振込人の名義が異なる場合は、メールにて「振込日、振込名義、参加登録受付番号、参加登録者氏名」を参加登録業務委託先の株式会社コームラまでご連絡ください。

※振込手数料は、参加者ご本人の負担にてお願いいたします。

演題申込

期間

2021年6月14日(月)~8月11日(水)必着
8月18日(水)必着  延長しました

申込み方法

演題申込はE-mailにて行います。
抄録はテンプレートをご利用いただき、Windows版Microsoft Wordにて、演題名、所属、名前(演者には筆頭に○印)をつけ本文700字以内で作成してください。
作成した抄録は、株式会社コームラ(以下)までメール添付でご送付をお願い申し上げます。
※抄録の送付時、筆頭演者の氏名ふりがなについて、メール本文に記載をお願いいたします。

抄録テンプレート

抄録送付先

株式会社コームラ「第3回日本不育症学会学術集会」係
担当:湯口・和田・後藤
E-mail:jsrpl03[at]kohmura.co.jp ※[at]を@に置き換えてください。

尚、演題申込をいただいた方へ受理確認メールを送信いたします。
演題お申込後、2営業日以内にメールが届かない場合は株式会社コームラまでご連絡ください。

発表ファイルについて

当日はZoomの画面共有機能を使用し、発表を行っていただきます。
発表資料はパワーポイント(PPT形式)でご作成をお願い申し上げます。

プログラム

特別講演・教育講演・協賛セミナー

特別講演:「Miscarriage: a comprehensive review of evidence to guide practice」

Prof. Arri Coomarasamy(University of Birmingham)

教育講演1:「原因不明不育症の治療の変遷」

山田 秀人 先生(医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院)

教育講演2:「母性内科からみる抗リン脂質抗体症候群」

村島 温子 先生(国立成育医療研究センター)

協賛セミナー:「ヒト生殖・発生異常のゲノム・エピゲノム解析とその応用」

秦 健一郎 先生(国立成育医療研究センター)

一般演題

一般演題プログラム(PDF)

本学会参加での取得可能単位

以下の日本専門医機構単位が取得できます。最後まで視聴していただくことが条件となります(視聴ログをとります)。

特別講演
産婦人科領域講習 受講1単位
教育講演①
産婦人科領域講習 受講1単位
教育講演②
産婦人科領域講習 受講1単位
セミナー
産婦人科領域講習 受講1単位
学術業績・診療以外の活動実績
参加1単位

特別講演、教育講演①②の受講を完了し確認テストの合格で以下の単位を取得できます。

日本不育症学会認定研修単位 1単位

参加登録・演題申込に関するお問い合わせ

※参加登録・演題申込業務は株式会社コームラへ委託しております。

株式会社コームラ「第3回日本不育症学会学術集会」係
担当:湯口・和田・後藤
〒501-2517 岐阜県岐阜市三輪ぷりんとぴあ3
E-mail:jsrpl03[at]kohmura.co.jp ※[at]を@に置き換えてください。
TEL:058-229-5858(平日9:00-17:30)

その他、学術集会に関するお問い合わせ

学術集会事務局
名古屋市立大学大学院医学研究科 産科婦人科学教室
事務局:北折珠央/井出祥子
〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
E-mail:ogikyoku[at]med.nagoya-cu.ac.jp ※[at]を@に置き換えてください。
Tel:052-853-8241 Fax:052-842-2269

ページの先頭へ戻る